背景画像

works

施工事例

鬼頭建築塗装の実績の一部をご紹介いたします。
載せきれていない事例も多数ございます!
塗装をお考えでしたら「こんなのできる?」とお気軽にお尋ねください。

tokutyo_haikei3.jpg

外壁塗装

sekou_case_back.jpg

CASE1

■一般住宅/外壁

壁をさわった際に、指に粉が手に付いたら劣化のサインです。これは「チョーキング」と呼ばれ、壁からの“SOSサイン”とも言えます。

 

放置すると見た目が悪くなるだけでなく、雨や汚れ、コケなどに弱くなってしまい​劣化のスピードがどんどん早まります。最悪の場合はヒビ割れも…。

しかも劣化するほど塗り替えは手間がかかり、料金も増えてしまいます。

気づいた時に、早め早めの塗り替えをしましょう。そして、丁寧で適切な塗装を行う業者を選ぶことが大切です。下地を薄く塗りコストを抑えるような施工では、再び劣化してしまいます。

​「鬼頭建築塗装」は数多くの壁の塗装を行ってきました。経験と知識、丁寧な施工に自信があります!お客様の壁の素材、状態、どのような環境にあるのかしっかりと見極め、下地から仕上げまで​手を抜かず、心くばりの行き届いた塗装を行います。

sekou_case_1_1.jpg

Before

壁全体が変色し、黄ばんでいます。

触わると指に白い粉(塗装はがれ)が付きます

index_yajirusi.png
sekou_case_1_2.jpg

After

しっかり下地を作ってから塗装するため、

見た目が美しいだけでなく、丈夫です。

tokutyo_haikei1.jpg

屋根塗装

sekou_case_back.jpg

CASE2

■一般住宅/屋根

屋根はじっくりと見ることが無いので見逃されがちな場所ですが、部分的でも屋根に変色が見えるようになってきたら要注意!苔(コケ)・藻(モ)・カビが大量発生していることがあります。

​苔・藻・カビが生えるのは、湿気が多く、日陰になりやすい場所ということ。湿気は、雨風から守ってくれるはずの塗膜にダメージを与えます。雨や風に弱くなるだけでなく、太陽光を受けても劣化が進んでしまいます。屋根はさまざまな天候から家を守ってくれる大切な場所です。

屋根の塗り替えで大切なのは、きれいな下地を作ることです。下地の調整が不十分なら、高い素材を使っても機能を果たさず台無しです。

 

「鬼頭建築塗装」では、高圧洗浄機で苔やカビなど汚れをしっかり落とし、15年を過ぎているような素材は“下地の二回塗り”を基本としています。(一回で終わらせる業者も多くあります)これらをきちんと守り、長い間きれいな状態が続くように、

​お客様の気持ちになって作業をすることをお約束いたします。

sekou_case_3_1.jpg

Before

屋根にも苔(コケ)や藻(モ)が 付き、

劣化のスピードが早まってしまいます。

index_yajirusi.png
sekou_case_3_2.jpg

After

苔やカビを端まで丁寧に洗浄してから塗装します。

下地は二度塗りするので、強くて丈夫です。

 
 
kyujin_paint.png

シャッター塗装

sekou_case_back.jpg

CASE3

■工場/金属製シャッター

金属製のシャッターは、立地条件などにもよりますが、サビが発生しやすいため定期的なメンテナンスが必要です。一度サビが出てしまった場所は汚れやホコリがたまり、表面もデコボコします。

塗り替えの時にはしっかりサビ、汚れ、デコボコを除去しなければ、いくら上から新しい塗料を塗っても塗料が定着しません。塗って一か月もしないうちにサビの茶色が染み出てくるなんて嫌ですよね…。​実はそのような手抜き施工を数多く見てきました。

「鬼頭建築塗装」では、根気がいる汚れ落とし(ケレン作業)で手を抜きません。シャッターの素材や状態を見極め、​きちんと下地を整えて塗装するので、​塗料がしっかりと表面に定着し、雨風に強いシャッターになります。プロの塗装屋として、お客様に喜ばれ、胸を張れる仕事をいたします!

sekou_case_2_1.jpg

Before

サビが全体にあり赤茶色に変色しています。

劣化がかなり進んだ状態です。

index_yajirusi.png
sekou_case_2_2.jpg

After

凹凸のある表面を手間をかけ滑らかにし、

丁寧に下地処理を行うことで、元の姿を取り戻しました

sekou_case_2_3.jpg
sekou_illust1.png

1

施工前。
全体が錆びて赤茶けています。

​サビが盛り上がって表面が

デコボコしています。

sekou_illust2.gif
sekou_case_2_4.jpg
sekou_illust1.png

2

汚れ・錆び・デコボコを落とす「ケレン作業」。手を抜くと仕上がりに差が出る大切な工程。

sekou_illust2.gif
sekou_case_2_5.jpg
sekou_illust1.png

3

サビ止め塗装の吹き付け。今ある状態を見極めて、細部までしっかり吹き付けます。

sekou_illust2.gif
sekou_case_2_6.jpg
sekou_illust1.png

4

まずは上塗り1回目。この段階で終わらせてしまう業者もいますが、当社はさらに上塗りをします。

sekou_illust2.gif
sekou_case_2_7.jpg
sekou_illust2.gif
sekou_illust1.png

5

上塗り2回目!

2度吹きすることで見た目も美しく、塗装面を強く丈夫にします。

sekou_case_2_8.jpg
sekou_illust1.png

完成!

手間のかかる工程でも一切手を抜きません。心をこめて丁寧に仕上げます。

 

初めてでご不安な方は『部分塗装』からお試し下さい。

シャッター、小庇(こひさし)、手すりなど
小さな部分の塗装から、お気軽にお試しください。

お見積り・お問合せはお気軽に♪

086-222-8040

mail_ill2.gif
otamesi_1.jpg
index_yajirusi.png
otamesi_2.png

塗り替えのことなら、一級技能士の資格をもつプロ職人が丁寧に対応いたします!

​岡山市内でしたらどこでもお伺いします。ぜひお気軽にお問合せ下さい。

top_img4.jpg
top_tittle2.png

〒700-0854 岡山県岡山市北区十日市東町6-47

受付時間/9:00~18:00  休業日/土・日・祝日、年末年始

086-222-8040